日本が誇る高級車!トヨタの「レクサス」の種類や人気の車種を紹介

「レクサス」はトヨタ自動車が展開する高級車ブランドの一つで、従来なかった高級感やプレミアム性に重点を置いているのが特徴です。顧客のサポートも充実していることから、外国車に偏りがちな富裕層の気持ちを掴み、日本を代表するブランドとしての地位を確立しています。


外国向けの車をリブランドしたのがレクサス

「レクサス」はもともと北米向けに展開されていたトヨタの高級車ブランドです。信頼性の高さや洗練されたデザイン、コストパフォーマンスの高さから人気になり、一定の地位を確立していました。

日本と北米では求められる車が違うため、国内で販売がなかったものの、景気回復などの影響もあり、リブランドを行い日本国内で販売されるようになったのが現在のレクサスになります。

販売店からの手厚いサポートとサービスを受けられることが特徴の一つで、スポーツタイプもあるなど選択肢が豊富なのも魅力です。

スポンサードリンク

車両価格が1000万円を超える超高級車があるのもポイントで、海外の輸入自動車に匹敵するラグジュアリーな国産車というジャンルを切り開いた車の一つでもあるのです。

消耗品を除く部品や、ボディーの塗装の保証が新車購入から5年間あるなど、一般的なブランドとは大きく異なる保証の長さと内容も特徴になっています。

レクサスのラインナップは?

レクサスのラインナップは、オーソドックスなセダンタイプ、コンパクトでスポーツ性を高めたクーペ、多目的のSUV、環境性能重視のハイブリッド、スポーツ性能を追及したF SPORTが存在します。
レクサスブランドの中で一通りの車が揃っているため、レクサスのショップに行けば自分の目的に合わせた車を手に入るようになっているのです。

特徴的なのが、公式Webサイトで、同クラスの輸入車や国内メーカーの車との性能比較ができる点です。価格と性能を比較するのは消費者にとって非常に重要なポイントになります。燃費などの情報も確認できるため、実用性が高いのです。
また、先進技術を惜しみなく投入しているのも特徴で、エントリー車種から事故防止のための安全技術や燃費を改善するためのエコドライブ機能などを利用することができます。レクサスはトヨタが維新をかけて築き上げたトップブランドの一つであり、常に最新の技術を使った車を運転できるという魅力もあるのです。

スポンサードリンク

レクサスの人気車種

レクサスで最も人気の高い車種は、フラッグシップモデルでもある『LS』シリーズになります。『LS』シリーズはエントリー車種の車両価格だけでも980万円という設定になっており、更に上の『LS500h』は1120万円、最上級の『LS500h “EXECUTIVE” 2WD』は1640万円からとなっています。更にオプションを追加することが可能なため、いかに高級な車であるかがわかります。

レクサスは高級感と高い性能、安全性などを求める人が購入する国産最上級レベルの高級車になっているのです。
次に人気があるのが『RX』シリーズで、余裕のある車内スペースとスポーツ車で培われた技術をうまく融合させたSUVになっています。価格は約500 万円 ~ 約770 万円 までで、多目的さが人気の理由になっています。

続いて、ハイブリッドも用意されたSUVである『NX』シリーズ、スタンダードな5ドアハッチバックのCTが続きます。
スポーツ性能を追及したFシリーズの人気は低く、純粋なスポーツ性能以外の要素を求める人が多いのがわかります。

スポンサードリンク

満足を求める人のための車

レクサスは国産の超高級ブランドであり、足回りの良さなども人気になっています。スペックだけでは見えにくい乗り心地などにも配慮されていて、富裕層のリピーターが多い理由の一つにもなっています。レクサスを選ぶ人はお金に変えられない満足感を求めるケースが多く、保有すること自体がステータスにもなっているのです。

コメント