「pixiv」とはピクシブ株式会社が運営している会員制のウェブサイトです。登録は無料で、イラストや漫画のほか小説の投稿あるいは閲覧に特化しています。自分が投稿したイラストが他のユーザーの目に留まりブックマークされるとイラストを介してコミュニケーションすることができ、ユーザー同士が協力しあって新たな作品を生み出す「協創」のプラットフォームとして活用されています。
投稿されるイラストのジャンルは幅広く、ユーザーの発信によるイラストの企画や、メーカー公認のコンテストも頻繁に開催されています。


pixivのメインはイラストの投稿

pixivのメインの機能はイラストの投稿です。ユーザーはイラストにタグをつけることで検索が容易になり、ピンポイントで興味のあるイラストを見つけられるようになります。
投稿されたイラストは閲覧するユーザーが10段階で評価することができます。これを基準にランキングが作成されて人気のあるイラストがわかるようになっているのです。

スポンサードリンク

また、pixivはマイピクと呼ばれるPixiv上の友達を登録できる機能があり、メッセージの送受信や、新着イラストを限定公開したりすることができ、これによってイラストに対するアドバイスをもらったり、イラストの傾向から趣味友達を作ったりすることができます。
さらに、マイピクほど親しくないものの、気になるユーザーがいる場合にはお気に入りに登録しておくこともできます。
pixivで扱えるのは当初はイラストだけでしたが、現在ではマンガや小説を投稿することができます。

小説総合サイトpixivノベル

pixivはイラストの投稿・閲覧などによってコミュニケーションに特化していますが、外部にpixivのアカウントで利用できるサービスを展開しています。そのひとつが「pixivノベル」で、pixiv内に設立され、商業作品の試し読み等に特化している小説総合サイトです。
2015年10月現在で講談社ラノベ文庫や角川スニーカー文庫をはじめとして、22レーベル・105作品を掲載していて、多彩なジャンルの小説を読むことができます。pixivノベルはスマートフォンにも対応しているので、いつでも気軽にアクセスすることが可能です。気に入った作品を「いいね!」にしておくと、新着の通知や新刊発売のお知らせを受け取ることもできます。
今後、さまざまなレーベルや作品が追加されていく予定があり、pixivノベルだけでしか読めない、限定作品もあります。

スポンサードリンク

コミック総合サイトpixivコミック

「pixivノベル」と同様、pixivのアカウントで利用できるサービスが「pixivコミック」です。pixivコミックは連載マンガを無料で読めたり、単行本の試し読みができるほか、単行本の購入や閲覧もできる、コミック総合サイトです。
「連載」ではpixivのオリジナル作品や、さまざまな出版社から提供される人気マンガを無料で読むことができ、「ストア」ではpixivコミックに掲載されている作品だけでなく、pixivコミックに作品を掲載している各出版社の単行本を購入したり購読することもできます。
このほか会員登録をすれば、お気に入りの作品をフォローしたり、作者への応援コメントを投稿することもできます。
また、有料サービスの「pixivプレミアム」に登録すれば、月額540円(iOSでアプリ内課金を利用している場合は月額600円)で広告を表示せずに作品を読むことができるほか、作品の投稿・閲覧に関するよりさまざまな機能が利用できるようになります。

スポンサードリンク

まとめ

このようにpixivはイラストによるコミュニケーション行うSNSとして、ユーザーが作品を介して個人的なネットワークを形成するシステムが整えられている世界レベルのオンライン・コミュニティです。
現在では、さまざまなサービスに派生して、pixivのアカウントによって利用が可能です。
少しでも気になったら登録してみてはいかがでしょうか。pixivの魅力がわかるはずです。