電子マネーなので事前に入金しておくか、自動で入金されるように設定しておくかのどちらかですが、現金とは違いかざすだけで支払うことができる利便性と支払う度にポイントがたまりそのポイントでまた買い物をすることができるお得さが電子マネーの魅力です。

今回はそんな電子マネーの中でも“nanaco”のポイントや利用方法についてご説明していきます。


nanacoとは!?無料でカードを発行する方法

株式会社セブン・カードサービスが発行していることもあり、セブンイレブンで使えるイメージが強い電子マネーnanacoですが、現在数ある電子マネーと比べてどんな特徴があるか皆さんご存知でしょうか。

nanacoはセブン&アイグループが加盟店になっている他数多くのお店で使用することが可能ですが、カードを発行する際に300円の発行料がかかるデメリットがあります。

確かに“300円位なら、、、”と思って作る方も多いと思いますが、実はnanacoには無料でカードを発行する方法があります。
それは、イトーヨーカドーのキャンペーンの日に発行手数料が無料で作れる日があります。
さらに、作った際にポイントがついてくる場合もあるので是非“8のつく日”にイトーヨーカドーに行ってみてください。

スポンサードリンク

nanacoのチャージ方法は!?お得に便利にチャージする方法

nanacoカードにチャージする際に最もお得に利用する方法とはなんでしょう。
それはクレジットカード決済でnanacoにチャージをすることにより両方からポイントを総取りする方法です。

しかしここで注意してほしいのがクレジットカードならどこでもいいわけではなくて、電子マネーへのチャージはポイント対象外のクレジットカードがあるということです。
チャージでポイントが付与されるクレジットは以下の通りですのでご確認ください。

・セブンカード・プラス
・漢方スタイルクラブカード
・LifeカードJCB
・楽天カードJCB
・Yahoo!JAPANカードJCB
・リクルートカード
・リクルートカードプラス

特にリクルートカードプラスは還元率が2.0%ということもあるので現在このクレジットカードを利用している人は是非nanacoカードを利用することをおすすめします。

nanacoポイントは元から換金率が非常に高い

nanacoの大きなメリットとしてあげられるのが“100円で1ポイント溜まっていく” という換金率の高さが挙げられます。
他の電子マネーとくらべても100円で0.5ポイントなどが多い中で“100円で1ポイント溜まっていく”この換金率は非常に高いと言えるでしょう。

さらにnanacoカードの場合、イトーヨーカドーを利用する人にはおすすめできるハッピーデー5%割引の恩恵が受けられます。
また、セブン銀行との取引でその都度ポイントが加算される仕組みになっています。

例えばセブン銀行で振込出金を1件する毎に10ポイントがつく仕組みになっているので通常の使用方法以外にもnanacoならポイントが溜められるのでそれらをフルに活用していくことで、毎月結構な額のポイントが貯まっていきます。

スポンサードリンク

まとめ

nanacoカードはクレジットカードで決済することによって、クレジットカードからのポイントとnanacoカードのポイントが同時に総取りすることができます。
また現在はセブンカード・プラスをWEBで入会することによって最大3,500円分のポイントがついてくるので、クレジットカードを作ろうと思っていた人はこの機会に作ってみてはいかがでしょうか。

換金率も100円毎に1ポイントずつついてくる上に、セブンイレブン銀行の振込出金の際にも10ポイントずつたまります。
通常の方法でポイントを溜めていくだけでは限界がありますが、セブンイレブン銀行で取引をするようことで、毎月ポイント分だけでランチを食べれるくらい溜まります。

色んな電子マネーを使うくらいなら、1つにまとめて毎月そのポイントで自分にご褒美を買えるnanacoカードを利用してみてはいかがでしょうか。