テレビでも当たり前のように放送されているこの「ツイッター」というもの。知ってはいるけれど実際に使ってみたことはない、という人も多いのではないでしょうか。
みんながやっているなら自分もやってみたい。でもどんなものかわからず不安…そんな方に、ツイッターについての情報をお届けします。


ツイッター利用に必要なのはアカウント

ツイッターを始めるには「アカウント」と呼ばれる、自分だけの認証キーが必要になります。銀行口座を作る際に自分だけの通帳と暗証番号を登録してサービスを利用するのと同じです。けれど認証キーとなるアカウント情報では、本名や住所など身元が特定できる情報入力の必要はありません。そのため利用者はニックネームで情報を発信したり、複数のアカウントを持っていたりと、よく比較されるフェイスブックよりも気軽に始められるのが魅力です。

スポンサードリンク

アカウントは「ツイッター」の初期画面から無料で登録できます。必要な情報の入力が終わればすぐに使えるようになるので、どんなものかな…と試しに自分のアカウントを作り、実際にどのような機能があり、どのように「ツイート」ができるのかを体験してみて損はありません。

想像していたものとは違っていた…と途中で辞めたくなっても、「設定」から簡単にアカウントの削除もできます。

ツイッターでの画像の閲覧とアップ方法

いろんな人のツイートを見ていると、たくさんの人が画像を掲載しているのがわかります。もちろん画像なしの文字だけのツイートもたくさんありますが、せっかく言葉を発信しているのだから、誰かに見てもらいたいですよね。そんな時には文字と一緒に画像も投稿してみませんか?ツイッターはパソコンからもスマートフォンからも簡単にツイートすることができます。パソコンからは「ツイート」を押すと出てくるツイートボックスの左下にあるボタンから。

スマホからは同じくツイートボックス内のカメラボタンから簡単に添付ができます。また、最近では添付する画像を見やすく加工できる機能まであるので、明るさを調整するだけでもとても見やすいツイートができます。

私はよく飼い猫の写真をツイートしますが、同じ猫好きさんからいいね♡やコメントをもらえると、見知らぬ相手とも共通の話題でつながりができることに感動します。
スマホですぐに写真が撮れる時代なので、ぜひ画像を使ってツイートをいろどってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

モバイルでのツイッターの利用方法は?

ツイッターが登場した初期時代では、モバイル端末といえば今で言うガラケーが主流でした。ツイッターやフェイスブックはパソコンから使うツール、という認識から一転、近年では若者も高齢者もスマートフォンやタブレットを使いこなす時代へ変化しています。

他のSNSサービスもそうですがツイッターも例外なくモバイル版(スマホ版)があり、専用アプリが配信されています。主にスマホからツイートをする人はツイッターアプリのダウンロードが必須です。パソコン版もモバイル版も機能に違いはなく、同じ感覚で使用できますが、画像投稿にはスマホから画像データをすぐに添付できるのでパソコンからのツイートよりもモバイル版を利用する人が多いですね。また、他の人のツイートを閲覧する際にもモバイル版ではパソコンよりも小さな画面で全体把握ができるので、その手軽さも人気の理由です。

まとめ

このように、ツイッターはネット環境を利用できる人なら誰でも簡単に使うことができるSNSツールです。実名登録が必要なフェイスブックや、オシャレ感の先行する「インスタ映え」で有名になったインスタグラムよりもシンプルな機能で、かつ直感的な操作で使用できるのがとてもオススメです。

日々の出来事をぽつりとつぶやき発信することで、世界と繋がる感覚は、孤独からの救ってくれるかもしれません。そして、同じ趣味を持った人たちや自分の好きな有名人などの情報収集にも最適です。

使い方次第で限りなく自由に開放的な空間を作れるのがSNS。あなたのツイッターデビューをしてみませんか?