佐川急便を便利に活用する方法とは?追跡・再配達・アプリの機能について

企業

日本ではネット通販や宅配サービスの利用が拡大し、日々沢山の荷物が配達されています。
中でも佐川急便はサービスの内容も充実しており荷物を受け取る際に便利な機能が多くあります。
佐川急便をあまり利用しない方でも、知っておく事で荷物のやり取りをスムーズに行う事が出来ます。
今回はそんな佐川急便を利用する際に便利な機能をご紹介いたします。


スポンサードリンク

荷物を追跡できる機能付き

佐川急便の公式サイトでは出荷された荷物が指定された住所に届くまでを追跡する事が出来ます。
サービスはネットで24時間無料で対応しているので是非活用してみましょう。
これにより荷物がいつ頃届く予定なのか、荷物が今現在どこにあるかなどが一目で確認出来ます。
特に日付指定されていない荷物は急に届く事が多くあるので、荷物が届く予定がある際は前もってチェックしておくと良いでしょう。

お問い合わせには、荷物に貼られた送り状に記載されている送り状ナンバーの数字10桁または12桁が必要になります。
この数字を入力する事し、お問合せ開始ボタンを押せば詳しい内容まで知る事が可能ですが、お問合せ可能期間は出荷日から60日間となります。
60日間を経過してしまうと送り状ナンバーが正しくてもエラーが発声して検索出来なくなってしまいますのでご注意ください。
また、飛脚メール便や飛脚ゆうメール便のお問い合わせは利用出来ませんので、あらかじめ確認しておきましょう。

佐川急便の再配達方法とは

佐川急便では、不在により受け取れなかった荷物を再度配達してもらう事が可能です。
再配達は公式サイトから再配達のご依頼をクリックし、不在票に記載された営業所番号と送り状ナンバーを入力します。
次に再配達の希望配達日と配達時間帯、連絡用として電話番号を入力すれば受付完了になります。

スポンサードリンク

この他にもネットを利用せずに不在票に記載さている電話番号に連絡する事で再配達の依頼をする事も可能です。
電話の場合も送り状ナンバーが必要になりますので、不在票は必ず持っておきましょう。

再配達の依頼は24時間受け付けていますが、当日に再配達をしてもらいたい場合には18時までに連絡をしておくと良いでしょう。
現在ではネットからでも受付可能となっていますので、電話するのが苦手な方でも大変便利に利用する事が出来ます。

佐川急便のアプリでさらに便利に

佐川急便のサービスはアプリを入れておくことでさらに便利に使いやすくなります。
アプリはあらかじめ無料の会員登録して自分のアカウントを登録すると、自動認証で各種サービスが利用出来ます。
わざわざネットでログインしなくても同じサービスを利用する事が可能になるので、忙しい方や面倒な方にもオススメです。

送った荷物や届く荷物のお問合せも、アプリであればバーコードスキャンが対応しているので入力の手間も省く事が出来ます。
さらに荷物の過去の履歴も一覧で表示されるため、複数の荷物をチェックする時にも便利です。
再配達の依頼もネット同様にアプリでも受付しており、ネットと同じ感覚で直接再配達の依頼も可能です。

他にも全国から近くにある佐川急便の営業所の場所を調べる事が出来たり、荷物の輸送料金を都道府県ごとに検索出来るので大変便利です。
もし佐川急便を利用する機会が多いのであれば、一度試してみる事をオススメします。

さまざまなサービスを活用してみよう

今回紹介したサービスの他にも、佐川急便ではさまざまなサービスを取り扱っています。
公式サイトでは荷物を送る際に役立つ梱包材の種類や送り状の記入方法は丁寧に紹介されているので、初めて荷物を送る方でも安心して発送する事が出来ます。
他にも大体のお届け日数や輸送料金の検索、さらには目的別に配達サービスの種類も紹介されています。
荷物を送る側・受け取る側のどちらにも便利なサービスを行っていますので、迷っている方は佐川急便を利用してみてはいかがでしょうか。

佐川急便公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました