革命を起こす企業「ソニー」の魅力

企業

今や世界のソニーと言えば、知らない人はいないほどの
大企業です。
ソニーの有名な商品として、世間に強烈なインパクトを残したのがソニーのウォークマンです。
ウォークマンはこれまでのライフスタイルを変える革命的な商品として時代の一大ムーブメントとなりました。
そんな世の中に多大な影響を与えたソニーは、オーディオや電機器機などのメーカーとして有名ですが、現在では幅広く様々な事業を展開しています。
そんな大企業ソニーの魅力や特徴について、今回は触れてみます。


スポンサードリンク

【ソニーと言えば独創的な電化製品】

ソニーと言えば、なんと言ってもその特徴は高い技術力と独創的なセンスにより生み出された個性溢れる電化製品です。
時代を彩る数々の電化製品を世に送りだしてきました。

ソニーが得意とするところは、ウォークマンをはじめとしたオーディオ器機やビデオ機器。
テレビ、レコーダーなどのデバイス器機、かつてはソニーのパソコンとしてヒットした「VAIO」などのコンピューター器機、情報・通信機器、そしてマルチメディアの部分も得意とし、「Play station」を代表とするゲーム器機やゲームソフト。
その他半導体やディスクやカセットテープなどのメディア媒体など様々なものを作り出してきました。

これだけ多くのものを生み出してきたソニーは、我々の生活を時代に沿って本当に豊かにしてくれたものです。

ソニーの電化製品は、常に時代をリードし、一歩先を見据えた商品を数多く提供してくれました。
またその製品の全ては、どこか遊び心のあるものばかりで私達の興味を強く惹き付けたのです。

【保険業にも進出。ソニー損保】

革新的なものを生み出す電化製品メーカーとしてのイメージが強いソニーですが、ソニーグループ全体では様々な事業に取り組んでいます。

グループ子会社で行っている事業としては、次のようなものがあります。

  • 銀行業
  • 生命保険業
  • 損害保険業
  • 不動産業
  • 放送業
  • 出版業
  • アニメーション制作事業
  • 芸能マネージメント事業
  • 介護事業
  • 教育事業
  • 電気通信事業

実に多くの事業を展開しています。

スポンサードリンク

その中のひとつとして保険業を行う「ソニー損保」があります。
正式名称は、ソニー損害保険株式会社と言います。

設立は1998年6月ですから、約20年歴史がある会社です。
特にメジャーなのが自動車保険です。
CMもかなり流れているので、ご存じの方も多数いらっしゃるでしょう。

自動車保険は代理店型の保険会社と違い、契約者とダイレクトに契約を結ぶことから保険料が安いのが特徴です。

その他、医療保険や海外旅行保険、ペット保険など万が一の場合に備えてサポートしてくれる保険事業を展開しています。

【音楽事業を行うソニーミュージック】

オーディオ器機などに強いのがソニーの特徴ですが、ハード器機だけでなくソフトウェアという面に関しても強いのがソニーです。

ソニーの100%子会社として音楽事業を行っているのがソニーミュージックエンタテイメントです。

そもそもの始まりは、1968年に「CBS・ソニーレコード株式会社」として設立されました、現在の社名は、1991年から変更となりました。

音楽メディア産業として、かつてはレコードからCD, MDなど各種メディア媒体を製作、販売してきました。
現代ではパッケージ商品より配信事業へとシフトしています。

これまでの多くのヒット曲や名盤を世に送り出してきました。
メジャーなアーティストの多くが在籍しました。
かつては、尾崎豊、佐野元春、TM NETworkなどソニー所属のアーティストが時代を彩る音を提供してきました。

現在では宇多田ヒカルや米津玄師などが所属しています。

【まとめ】

時代を常にリードしてきたソニー。
現在では様々な業種を行い常に変化と新しさを追求する「ソニー」
今後も大企業として、さらに発展していくことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました