世界中の人々から愛されるバーバリーの魅力とは

ファッション・美容

老若男女を問わず、多くの人から愛されるバーバリーは、イギリスを代表するファッションブランドの1つです。
その洗練された美しいデザインに魅了される人は多く、海外のみならず、日本でも高い人気を誇っています。


スポンサードリンク

バーバリーの歴史とは

バーバリーの誕生は、現在から160年以上前まで遡ります。
1856年トーマス・バーバリー氏によって創立されたバーバリーは、開業から20数年後に「ギャバジン」と呼ばれる素材を開発し、特許を取得したことで大きく道を切り開いていくことになります。
その後バーバリーの代名詞ともいえる、トレンチコートの前身「タイロッケンコート」を製造し販売することで、さらにバーバリーとしての名を世界に轟かせることになるのです。

衣料品にとどまらず、多くのファッションアイテムを展開し、ファッション界を牽引する存在として、現在も確固たる地位を築いています。
「バーバリーチェック」として親しまれている柄は、「ヘイマーケットチェック」「バーバリークラシックチェック」と呼ばれることもある有名な柄です。
キャメル色の下地に黒と赤、白の3色が交差して織りなす柄は、バーバリーのトレードマークとして、昔から人々の間に浸透しています。

バーバリーのコートの特徴

バーバリーといえば「トレンチコート」を思い出す人も多いように、バーバリーのルーツを紐解く時に、トレンチコートを外すことはできないでしょう。
バーバリーを代表するアイテムでもある、トレンチコートが誕生する前、バーバリーが製作したのは「タイロッケンコート」と呼ばれるコートでした。
「ボタンを使わないコート」を意味するタイロッケンコートは、当時イギリス軍人が着用するコートとして製造されたものでしたが、やがて改良され、現在のトレンチコートとして定着することとなります。

スポンサードリンク

デザイン性だけではなく、機能性や実用性に優れている点が評価され、多くの一般市民からも人気を集めることとなるのです。
その後も改良を重ねた結果、トレンチコートは、現在のバーバリーの人気アイテムとしての席に収まることになります。

バーバリーのコスメとは

ファッションブランドとしての確固たる地位を築いても、その場にとどまり続けないバーバリーは、さらにコスメ商品の展開にも進出します。

口紅を始め、香水やファンデーションなどコスメ用品も幅広く手掛け、日本でも「バーバリービューティボックス」として、店舗販売されていました。
資生堂とバーバリーが、コスメ商品販売の提携を結び、横浜や銀座など、首都圏を中心に実店舗による販売が展開されていましたが、アメリカの別会社がバーバリーのコスメ商品を販売する長期提携契約を結んだことで、日本での契約が終了してしまいます。

現在では、すべての実店舗が閉店してしまいましたが、インターネットでのオンラインストアでは現在もネット販売を継続中です。
他社ブランドにはないアイテムも数多くあり、根強いファンが日本にもまだまだたくさんいます。

まとめ

バーバリーは、「高級ファッションブランド」として位置づけされることも多いブランドですが、男女問わず根強いファンをたくさん抱えているブランドでもあります。
昔から変わらない洗練されたデザインや、そのデザインから醸し出される上品さが、多くのファンの心をとらえて離しません。
衣料品だけではなく、バッグや財布、コスメなど幅広く商品展開し、どんなアイテムを増やしても、その人気は揺るぐことなく確固たるものとなっているのです。
誕生した時から一貫されているデザイン性や、現代のトレンドをいち早く取り入れ、流行の最先端を行く精神が、いつの時代においても変わることなく、ファンの心をとらえ続けています。

バーバリー公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました