西松屋は少子化にも負けない子供服の大人気店

ファッション・美容

皆さんは「西松屋」というお店をご存知でしょうか。
リーズナブルな価格で子供服からマタニティグッズまで幅広く展開している大手のお店です。
この不景気の中でも西松屋は業績は右肩上がりで人気は落ちることがありません。
今回はその西松屋について詳しくまとめています。


スポンサードリンク

西松屋の特徴と魅力はココだ

西松屋といえば、まず価格がリーズナブルでメインとなる子供服の取り揃えが豊富な点です。
ちょっと高い店なら、子供服でも大人服顔負けの値段しますよね。
子供服とはいえ値札を見るのが怖くてブランドものなんて、うかつに手を出せませんね。
とはいえ成長の早い子供でも、お古ではなく少しでも可愛い新品を着せてあげたいものです。

そんな思いを抱く利用者の強い味方が西松屋なんです。
しかも季節の変わり目や流行りのデザインの入荷がとにかく早いし、商品が可愛い。
いつ行っても新商品がズラリと天上近くまで綺麗に並べられていますよね。

西松屋の魅力は他にもあり、店舗はほとんど大きな道路沿いにあります。
駐車場も広い敷地に店があり、車で立ち寄りやすく実際に体に合わせながら商品を選ぶことができます。

他の特徴としては、店員さんは基本的に少ないです。
それゆえ気になる商品が高い所にある場合には、備え付けの「取り棒」で自分で取ることになります。

西松屋の店舗は全国900店以上ある

少子化の今の時代でも西松屋は子供用品専門店としての勢いが止まりません。2017年には営業利益が30%増で、不景気のこの時代に驚きの業績を上げています。

スポンサードリンク

直近10年の業績ですが、2007年の売上高が1,043億円、その後もずっと右肩上がりで上昇しています。
2016年には1,328億円にもなっています。
店舗数はというと2007年が553店舗となっていますが、2016年には887店舗にも増えてます。
そして2018年には900店舗を越えました。
この勢いだと全国に1,000店舗も見えてきている最大手だといえますね。
もはや、西松屋を知らない人はいないのではないかというレベルですね。

西松屋には通販サービスもある

実は西松屋は実店舗だけではなく、ネット通販も展開しています。

西松屋の通販には2通りあり、西松屋公式オンラインストアと西松屋チェーン楽天市場店があります。
西松屋公式オンラインストアはDeNA、西松屋チェーン楽天市場店は楽天が運営しています。
販売に関してはほとんど変わりはないのですが、大きな違いは「送料」です。

西松屋公式オンラインストアは、一部対象外はありますが基本は「2980円以上購入で送料無料」です。
2980円未満の場合の送料は全国一律540円になります。
一方、西松屋チェーン楽天市場店は送料が発生してしまいます。
北海道と沖縄の場合は1296円にも跳ね上がってしまいますから、送料分だけでも子供服1着は買えます。
決まった月にまとめ買いで2980円以上にすれば、西松屋公式オンラインストアなら送料はかからないので得だとわかります。

西松屋は不景気でも大人気

西松屋は遂に全国に900店舗以上を出店する規模になりました。
ベビー子供用品の専門店チェーンでありながら、素晴らしい足取りです。
新生児から小学校高学年までの衣料が、とにかく豊富で便利ですよね。
マタニティグッズもありますから、何でも揃うといった店です。
なによりも、お財布に優しい価格で買い物ができますしプレゼント用のラッピングもしてくれますから素晴らしいです。
まだ行ったことがないという方もいるでしょう。
そんな方は是非お子様と足を運んでみてください。
見ているだけでも本当に楽しくなってしまいますよ。

西松屋公式ホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました