色々な遊び方があって子供が心配なく楽しむことができる環境が揃っている任天堂

任天堂 ゲーム

任天堂は昔から玩具を販売していて、大人も子供の頃に遊んだタイトルシリーズが続いています。
最新のスイッチやwiiuは色々な遊び方があるだけではなく、子供に遊ばせる時に大人がその場で監視をしなくても便利な機能があるので紹介します。


スポンサードリンク

さまざまな玩具を販売している任天堂とは?

花札など昔からおもちゃを販売してきましたが、近年ではゲーム機器を販売しています。

色々なゲーム機を販売している任天堂

ゲーム&ウォッチからゲームボーイシリーズなど携帯ゲームからファミコンシリーズやwiiシリーズなど据え置き型のゲームを多く販売しています。
各家庭で遊ぶだけではなく、友人間など少人数から大人数で楽しむことが出来るゲームが揃っています。

シリーズものも多く昔から現在まで続いている任天堂

1980年代にマリオやゼルダシリーズが販売されていますが、現在に掛けても色々なシリーズが販売されているので、子供から大人まで共通の話題で盛り上がれるゲームも多くあります。
機種を変えながら進化を遂げたり、当時のものを現代の機種に組み入れるなどすることで、進化を見ることができるのがシリーズものの多い任天堂の特徴でもあります。

携帯と据え置きの両方が可能な任天堂スイッチ

従来のゲームの多くは携帯機や据え置き機のどちらかでありました。
しかしスイッチではドックを外すことで携帯機器としてゲームをすることが出来、ドックにはめ込むことで液晶モニターやテレビなどでゲームをすることが可能です。
そのために持ち運びも室内で大画面でするのも同様にすることが出来るゲーム機器です。

スポンサードリンク

ネット対戦とローカル通信もできるスイッチ

スイッチはネット対戦で国内だけではなく、海外の人とタイトルによっては遊ぶことが出来ます。
また、ローカル通信を利用することで、スイッチ8台を上限に一緒に遊ぶことができるために、一人だけではなく、スイッチ持っている友人を集めて一緒に遊ぶことも可能です。

見守り機能が付いているスイッチ

子供がどれくらいゲームをしているのか、どういったタイトルをしているのかは本体を見ないと出来ないものでした。
しかしスイッチの場合にはアプリがあり、それを連動させることでスマホで日にちごとにゲームをした時間やプレイしたタイトルなどを把握することが可能です。
時間なども設定ができるので、本体を取り上げなくても自動的にゲームを終わらせることも出来る便利な機能もあります。

ゲームパットで幅広く遊べる任天堂wiiu

ゲーム機とゲームパットが付いているゲームで、テレビや液晶モニタなどに繋いでゲームをすることができます。

タッチパネルとゲーム画面の両方で観れて便利なwiiu

wiiuはゲームパットがコントローラになっているのですが、中央の液晶でゲーム画面と違うゲーム情報が流れているために、両方を見ながらゲームを楽しむことが可能です。
ゲームパットだけのプレイもできるために、色々な方法で楽しむことができるのがwiiuの特徴でもあります。

過去のゲームも購入して遊べるwiiu

wiiuのソフト以外にもwiiのソフトを遊べるだけではなく、バーチャルコンソールでは過去にファミコンやスーパーファミコンのゲームをダウンロード購入をすることでプレイができます。
そのために古いソフトから新しいソフトまで幅広く遊ぶことができるために、wiiuでさまざまなタイトルをプレイをすることが可能です。

制限が出来て心配なく遊ばせることが可能なwiiu

ネットが繋がっているために心配ごとが多いwiiuですが、使用の制限を各自で行うことができます。
そのために大人が制限を行うことで、インターネットブラウザーやeショップの利用制限、通信機能などを設定できるために、子供に持たせても心配ないです。

子供と一緒に大人も楽しめるタイトルが多い任天堂

子供が楽しめるのは勿論のことシリーズが数十年続いているために、大人も一緒に楽しむことができます。
スイッチもwiiuも大人が設定することで制限を設けることができるので、外部との交流や時間なども制限することによって子供を守ることができます。

任天堂公式ホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました